読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

クッションファンデのパフが破れたので…

 
以前購入したクッションファンデーションのパフが、メイク中のふとした瞬間に破れてしまいました…。
 
こんなにも簡単に破れるとは…ビックリしました。
 
f:id:xxhelloxx:20160514103845j:image
 
パフを洗っているときに破れるケースもあるみたいです。
べろんべろんになってしまったので、無理にこのまま使うわけにも行かず、早急に新しいパフを購入してきました。
 
f:id:xxhelloxx:20160516230738j:image
 
Tonymory(トニーモリー)のクッションファンデ用パフ2つ入りです。
 
近所のコスメのお店で2個入り399円で売ってたので、試しに購入!
 
メイベリンのパフに比べると、一回り小さいです。
パフ自体はメイベリンのほうがスポンジのようで目の粗い感覚があるのですが、トニーモリーは目が詰まった細かいクッションのようで肌触りが優しく感じます。
 
基本的に問題はないのですが、もともと肌がそんなに強くないので、わたしの肌の調子によってはメイベリンのパフだとたまにピリッとすることがありました。
トニーモリーのほうが小さくて小回りが利くことと、滑る感じでファンデーションを乗せることができるので、その点はトニーモリーのほうが使いやすいかなー?という印象です。
 
f:id:xxhelloxx:20160516232440j:image
 

メイベリンの容器にも、小さいのでピッタリ収まりました。

 
トニーモリーの存在はほとんど知らなかったのですが、どうやらエチュードハウスやMISSHAスキンフードと並ぶ韓国コスメブランドとのこと。

 

これまであまり韓国コスメに興味がなかったのですが、クッションファンデーションも元々は韓国発祥ですし、パフも実際に使ってみて少し興味がわきました。

総じてあまり値段が高くないところが手を出しやすい理由かもしれません。
 
近頃は以前に比べて実店舗でもクッションファンデ専用パフのセット売りやバラ売りも多く見かけるようになり、手にしやすくなりました。
ネットショップでもかなり安く手に入ります。
 
今回のような急な破損や、汚れによる交換に備えて、まとめてストックしておくのもありかもしれない…と思い始めました。
まだ暫くはクッションファンデを使って下地メイクをしていきたいと思います。



---
twitter使っています。