読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

そそりストを思いつく

なかなか最初の記事が決められず、結構日が経ってしまった。

あれを書こうこれを書こうは考えていて、もういくつか形にはなっているのに、今ではない気がするという謎の躊躇で眠っている。

まずは何か手始めに書かなければ意味ないよなと思って、題材を決めた。

  そそるものについて 


好奇心に駆られるとか、魅力にひきこまれるとか、思わず手に取ってしまうとか、「そそる」っていうのは、結構いろいろな言葉におきかえられる。

もともとミーハー体質なので、エンタメニュースなんかにはすぐ飛びつくのだけれど、ニュースのトピックス一覧に面白そうな話があるとすぐにそそられてしまうし、タイトルに惹かれて「あっ」と触れてしまう時点で、本も映画もまとめ記事も何事もその証拠だと思う。好奇心をくすぐるもの全てに対して、そそられている、と言って間違いないはず。

わたしは簡単に心揺らぐ”そそりやすい”人間だろうなと自覚している。形容しがたい、ふふふっと体の中がわくわくしてくる感覚。
何事も○○系女子とか○○王子とか、流行りのミニマリストとか、なんでも一括りに当てはめてしまうこの時代に倣うとしたら、言わば、「そそりスト」だ。
グーグルで検索したらそんな言葉使ってる人は見つからなかったので、よし、わたしが第一人者になろう。
誰しも食欲をそそられ興味をそそられ、誰でもなれる「そそりスト」。
とはいえいま思い浮かんだので、その意味についてはこれから詰めていくとしよう。
でも、好奇心旺盛です!とか、アンテナ張り巡らしてます!なんて自称してる人にももってこいではないだろうか。



さて、そそりストを自称するわたしのいまそそるものをひとつあげるとするならば、ゲームの話になってしまうので恐縮だけれど、マーベラスから今夏に発売予定の牧場物語シリーズの最新作である。「3つの里の特別なともだち」というタイトルになるみたいだけれど、今からもう待ち遠しくてたまらない!新情報がツイッターで公開されるたびにそそられ、思いを馳せる。
一度もシリーズ作をプレイしたことない人は、ぜひプレイしてみてほしい。ハードが過去のものしかないとしても、昔のソフトでも全然オッケー。今プレイしたって絶対面白いから。具体的に書くとまた長くなってしまうので、いつかわたしのこの溢れる牧場物語愛を語れる機会を設けたい。


というわけで、そそるものの紹介というのもいいかもしれない。


こんなかんじで、日々思いのままに生きています。