読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

今日はサラダ記念日


そそりメモ No.32 : プランタービーリー



こんにちは、アオ子です。

昨年10月、ホームセンターで家庭菜園コーナーを通りがかったことをきっかけに、ベランダでベビーリーフを育てることにしました。

野菜がなかなか値上がりしていてもっと気軽にサラダを食べたいな、という理由と、南向きの部屋に住んでいて、日当たり良好なベランダを活かしたくて仕方なかったのです。



用意した種はこちらです。
数種類がミックスされているのですが、ミックスされている葉っぱも種袋によってさまざまでした。


結論から言うと、思いつきで動いた10月のベビーリーフは時期的に少し遅めだったようで、植えたそばからスズメちゃんに種を食べられてしまい、芽も生えず泣く泣く失敗に終わりました。
朝起きるとチュンチュンとベランダからスズメの鳴き声が聞こえて、かわいいなあなんてのんきなことを思っていたら、プランターの土をつついているところを目撃してしまいました。


そして春を待ちわびて数ヶ月。
ついに4月を迎えあたたかい日も多くなり、15日の土曜日に再びベビーリーフの種を蒔きました。

そのうちサラダにしたいと思っているので、我が家では「サラダちゃん」と呼んでいます。
毎朝起きてはサラダちゃんの様子を伺い、静かなプランターに一憂しながら、水やりを。
豪雨の日は部屋の中に避難させたり、今度は種を無駄にしないように気を遣いました。

1週間経ってもなかなか芽が出ないので「もしや今回も……」なんて不安になっていたら、今朝「サラダちゃん芽が生えてるよ!!」と彼氏が起こしてくれました。

ついに待ちわびたその日がやってきました。
朝はかなり寝ぼけていたのでその姿は確認しつつも写真を撮りそびれたので、仕事から帰宅後に記念写メ。



かなりかなり小さな葉っぱですが、ちょこちょこと生えています。
筋蒔きしたので、まだ他にもこれからたくさん生えてくると思うと毎日の成長が楽しみです。




種から植物を育てるなんて、小学生の頃に母親と二十日大根やミニトマトを育てた以来で、新鮮な気持ちになりました。
そして毎日がとってもわくわく。

ほうれん草やピーマンなど本格野菜をいつかは育ててみたいのですが、なにしろ初心者なので、簡単そうでしっかりコーナーが作られていたベビーリーフを選びました。
慣れてきたらラディッシュや小ネギも育ててみたいです。



サラダちゃんを育てるにあたって用意したのはこちらです。
写真は10月に撮ったものです。


元肥培養土と鉢底石とプランターと種はホームセンターで買いました。
シャベルと霧吹きとペットボトルをジョウロにするキャップはダイソーで。
合計で1500円ほどです。

鉢底石を敷いて

培養土をたっぷり入れて

種を蒔いておわり。

お水は種が流れないように、霧吹きで、たっぷりと吹きかけました。
水がプランターから滴るくらいにあげて良い、という記事も読んだので、考えていた以上にあげても良いのかなという印象です。
水やりしすぎかなと思ってしまうのですが、水耕栽培もできるみたいなので、そう考えてみると自然かもしれません。

10月のときはあまり水をあげないすぎないほうがいいと思って控えめにしていました。気温が低かったのもありますが、水の量が少なすぎたことも失敗の原因だったかもしれません。


もう少し葉っぱが増えてしっかりしてきたら、ペットボトルジョウロで水をあげたいと思います。



そんなわけで

芽が生えたので、4月25日はサラダ記念日。



サラダ記念日 (河出文庫―BUNGEI Collection)

サラダ記念日 (河出文庫―BUNGEI Collection)