読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

のんびり過ごした3連休 その1(実家・餃子パーティー)

こんにちは、アオ子です。

世間とは1日ずれて、8〜10日が3連休でした。


1月8日は実家に日帰りで行ってきました。
年始の挨拶をまだしていなかったので、祖母と母と姉と甥と弟で集合。
おいしいすき焼きを頂いてきました。

甥にはクリスマスとお年玉を兼ねて、
ダンボール製の新幹線とくまの手袋を用意しました。


(年始のセールで西松屋ではAmazonよりもっと安くなっていました。)

2両編成なのですが、1回組み立てると1両目は畳めないみたいなので、組み立ては持ち帰ってから姉宅でするようにお願いしてきました。
甥は1歳6ヶ月。最近はプラレールがすきで、機関車トーマスのアニメもよく見ているようです。
大きな新幹線を気に入ってくれればと思い選びました!
JR700デザインをチョイス。
段ボールなので不要になったら捨てるのも簡単です。


9日は起床したのがなんと14時過ぎ。
どうやら疲れてしまったようで途中で1回も起きませんでした。
身体も重たく、やる気のない月曜日となってしまいました。
けれどせっかくのお休み、何もしないのはもったいない!
ということで、食材もちょうど使い切ったばかりということもあり、彼氏と激安スーパーまで行ってきました。

5000円分の肉や野菜や調味料を買い込んで帰宅。
お肉は小分けして冷凍します。
そして夕飯は餃子パーティーにしました!

スーパーで安く大量に手に入れた小松菜をメインにニラとネギと豚ひき肉と混ぜ合わせて、餡を作ります!


味付けは彼氏任せです。


餃子の皮25枚入り×2セットで、50個の餃子が完成。
餡を包んだ餃子をおくお皿には、片栗粉を敷いて、皮がくっつかないようにしておいた方がいいみたいです。
この片栗粉は焼いたときにできる羽の元にもなります。


ホットプレートで焼いて完成!
肉汁も出てくる美味しい餃子になったので満足です。
多少多めに焼いて、余った餃子は翌日のお弁当へ。
焼かずに残した生餃子は冷凍しました!


我が家ではたまにホットプレートが活躍します。
お好み焼きをやってみたり、焼肉をやってみたり。
ホットプレートだけでなく、たこ焼き器を使ってみたり。
台所で料理を作るよりも、楽しく豪快に夕飯を楽しめるのはホットプレートの良いところ。

最近の豪華で贅沢にプレートが何枚もなくとも、平面1枚で数段階の温度管理と保温機能さえついていれば十分です。

親が使っていたホットプレートを譲ってもらって、今の自宅にもってきましたがとても重宝しています。



本日10日についてはまた後ほどゆっくり書きたいと思います。