読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

初!ボルダリング体験してきました。


そそりメモNo.14 : ボルダリング



昨日はお休みだったので、ボルダリングをしてきました!
おかげで今日は手足だけでなく全身が筋肉痛です。

ボルダリングは数年前に一時ブームが来ていたように記憶しています。今はどうなんでしょうか?

ボルダリングとはいわゆるクライミングのひとつで、一言でいえば「壁登り」です。
壁に配置された様々な石を使って、両手足身体全体を使い上部に配置されているゴールの石を目指します。


f:id:xxhelloxx:20160424223614j:image

ルールとしては、まずランクに応じてコースを選び、指定のスタート石を両手で掴みます。
そして両足も石にかけます。(足もランクが上がるとスタート位置が指定されるようになります)
両手足ともにスタート位置についたら、ルートに従って、指定の石を掴みながら登っていきます。
ゴールの石を両手で掴むことができたらクリアです。


なぜボルダリングをやってみようと思ったのか…実は彼氏が半年ほど前から、月1回程度のペースで友人とボルダリングに行き始めたのをきっかけに、わたしも興味をもちまして、まずは2人で近所のお店に行ってみることにしました。

大抵のボルダリング施設では、初回登録料(1500円前後)・使用料(時間制の場合とそうでない場合があるそうです)・靴やチョーク(手汗止め)などのレンタル代が掛かります。




ホームページで調べた通常料金のつもりで遊びに行ったのですが、ゴールデンウィークも直前になりボルダリングプレイヤーを増やそうとしているのか、体験コースが用意されていたのでそれに参加することにしました。

靴などのレンタル代込みで1時間約1000円。(初回登録にはならないので、次回来店時に初回登録料発生)
ボルダリングどんな感じかな〜?と知る分には十分な時間と料金です。


予め動きやすい格好で行くのが最善ですが、なんだかんだ汗を掻くので着替えを持っていくことをオススメします。
わたしは今回Tシャツ・下に着る長袖シャツ・動きやすいパンツ・靴下を用意して、施設で着替えるつもりで向かいました。

またシャワーブースなどは併設されていないケースが多いみたいです。なので汗拭きシートやタオルなどを持ち込むと、困ることは少ないと思います。



最初の注意事項やコツなどをひと通りお兄さんに説明してもらい、初心者向けコースを1つだけ実際に登ってみたあとは、自由に挑戦してみてくださいね、という流れでした。

施設内の床はふっかふかのトランポリンみたいなクッション床で、万が一落ちてしまっても衝撃を緩和できるようになっていました。

ふだん全く運動をしないわたしですが、初心者コースに関してはとても楽にのぼれました。
本当に信じられないほど運動音痴の運動不足のわたしでも、ひょいひょいっと上がることができたので、多分誰でもできます!

ただひとつランクをあげるとヒーヒーしてしまいました。
それでも工夫して何度も挑戦してみたり、別のコースを選んでみたり、行き詰まることなく遊ぶことができました。

登りやすいルートを自分なりに考えて進むので、ただ身体を動かすだけでなく頭を使う要素があったり、競うわけではないのでマイペースに挑むことができるところが楽しかったです。
踏ん張りながらもなんとかゴールに辿り着けた時、自分の力だけで行けたという達成感があるのでかなり嬉しいです。 



友人と一緒に遊びに行っても、自分の能力が足りないからといって足を引っ張る心配もなく、老若男女みんなで楽しめるスポーツだということがわかりました。
体験コースのおかげで、ファミリーやカップルで来ている人も多かったです。

また特別に必要な器具もなく、自分の身体ひとつで挑戦できるところも魅力のひとつです。

なかなかふだん使わない筋肉をたくさん使うみたいなので、たったの1時間だけなのに、かなり全身がキてますが、ぜひまた遊びに行きたいです!
本格的にやる人にはものすごいハードなスポーツだと思いますが、ビギナーはビギナーなりに気軽に楽しめますし、ストレス発散にもなると思います。

運動不足だな〜新しいこと始めたいな〜という人にはオススメなスポーツです。