読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

3月のおわり


昨日ひさしぶりに家族が集合しました。

明日から末の弟が社会人になります。
ついに学生と呼べる人間が親戚含めていなくなりました。
社会人より下の親族は幼児と、1歳にも満たない赤ちゃんたち。
家系内のひとつの時代が終わってしまった気がします。

あんなに頼りなかった弟が、就職活動をきちんと終えて、大学の卒論も提出して、無事に社会人になると考えると、ああ成長したんだなあとしみじみしてしまいます。と同時に自分も歳を取ったのですね。

わたしは早い内から親元を離れて生活しているので、弟が中学生に上がった頃からその成長を間近では見ていません。
なのでなおさらに過ぎる時の早さに驚きます。

そして弟が大学を卒業したと思ったら、
今度は甥の成長にどんどん驚くのでしょう。

前回会ったときはまだハイハイもできないし、自分で座ることさえできなかったのに、昨日甥に会ったらバランス取って自分で座ってるんです。

人間てほんとにすごい。

しかも学生から社会人になるのは、進路選択の流れであって、ある種のスキルアップのように感じますが、赤ちゃんのできなかったことができるようになるのは、身体的な成長で、レベルアップで、なんていうか本当に驚かされます。

まだお喋りもできないし、行きたいところへ行くこともできないのに。ほんの少しずつできることが増えていく。そんなほんの少しのことでさえ、人を感動させるのだから、赤ちゃんてすごいなあ。

f:id:xxhelloxx:20160331201940j:image

このおしりが可愛すぎて。
お顔も超プリティーなのですが。
きのう人生初のオレンジを食べてました。

わたしでさえ「人生初の○○」がたくさんあるのに、この子はもっともっと生まれて初めてが待っているんだなあ。

と、甥の話になってしまいました。

弟には年明けに顔合わせした際に
いろいろなお祝い合わせてウォーターマンのボールペンをプレゼントしました。
事務職らしいので使うだろうと思って。
明日からおろすのかな〜と勝手に考えていたのですが、実はもう使っているらしく。

「うん、なかなかいい。」

と言ってくれました。
彼女の前ではどうだか知らないけれど、家族の前では割とクール?なやつです。でも素直で優しい男なので、就職先、良い上司や同僚に恵まれて欲しいな。

しかもひとり暮らしを始めたのですが、わたしの家と近くなったのです。
料理できるのかな?本当に大丈夫か?と心配してしまいますが、わたしだって若い頃はきっと心配されていたに違いない。知らず知らずにみんなできることが増えているし、できないと思っていたことがケロリとできてしまったりするんですよね。


そんなわけで
新社会人の皆さん、1日早いですが、おめでとうございます。