読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

朝の一杯と夕方の一杯がすき


そそりメモ5 : 缶コーヒー


すきなものはたくさんある。
多分、数えきれないほどたくさんある。

その中でも、
わたしが日々のなかで「あ、プチ贅沢!」って思う小さなこと。
それは朝の一杯と夕方の一杯です。

わたしの仕事はシフト制で、日によって様々な時刻で出勤するのですが、少し早く職場に着いて始業前の時間にコーヒーで一服するのがとてもすき。

とはいえ、実はこの朝の一杯は滅多にないのです。

なぜならわたしは大変ギリギリウーマンで、普段はギリギリに職場について急いで準備するので、そんな一杯の時間はないのです。
ただ早めの出勤と遅めの出勤のときは、電車の都合で30分も前に着いたりすることが多く、そんなときは缶コーヒーを飲みながらスマホを触っています。
まさに今のように。
そしてボーッとしている目を覚まします。

それから夕方休憩のときは必ずコーヒーを飲みます。
なぜならば、そこでカフェイン摂取しておかないと退勤までのあいだ、身体がもたないのでした。頭がぼーっとしたり眠くなったり、後半の気合い入れのために一杯投入します。

ときどきお土産のお菓子がおいてあったりして、ツマミを食べながらコーヒーを飲むと最高です。
「アオ子さんはいつもコーヒー飲んでるイメージ」と言われるくらいに、気付いたら毎日缶コーヒーを手にしています。

そんな感じで缶コーヒー大好き。
自販機に新しいのが入ってると、ついつい買ってしまいます。
あまり新しくはならないけれど。
少し前に買うとキン肉マンの消しゴム付いてくるので困りました。
基本的にはいつもエメラルドマウンテンなのですが、最近ちょっと甘すぎる気がして変えたいな〜と思いつつも、たまに浮気しては戻ってきて、なんとなく手が伸びてしまうのでした。 

コンビニカフェもすきです。
頑張ってちょっと朝早く出て、コンビニでコーヒー買ってカップを持ちながら駅に向かう感じ。
ちょっと映画のシーンみたい(海外ではコンビニじゃないけど…)



トイレにすぐ行きたくなるのがたまにキズ。でもやめられません。 
映画を見る前と見ている最中はコーヒーは飲めないタイプです。


わたしのプチ贅沢。