読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオ子のそそられ日記

匂い、あらすじ、見た目、あらゆるものにそそられて。

ひな祭りだけに品川で女子会してきた。


昨夜、昔馴染みの友人たちと、ひな祭り女子会(後付け)をしてきました。日付がひな祭りなだけで、特別なことは何もしていません。
遡れば中学時代からの付き合い。ということは10年以上の関係になります。


f:id:xxhelloxx:20160304203140j:image
(いつかの春っぽい写真)



今日は女子会をしたそのお店について書きたいと思います。

というのも、お酒を飲める年になってからこれまで、それこそたくさんのお店にいってるのに、結局お店の名前や場所を覚えていないことが多いので、その備忘録です。それから思い出として。

前提として、食べるの大好き!なんでも美味しい!と感じてしまうため、全然参考になりません。ピンからキリまでそれなりに色々美味しいものを頂いてきましたが、まだまだそれでも経験値が足りません。日々、なんじゃこれは!おいしー!ってなることが多いです。
口に合わず不味すぎて食べれないほどでなければ、値段相応ならそれで満足!食事が楽しめればオッケー!という完全な個人の感想です。
のちのち行ったお店の食べログとかの評価を見て、なんでこんなに低い点数を付けられてるの?って驚くことも多々あります。
逆に先にレビューを見て低い点数のお店に覚悟していくと、思ったより酷くないじゃん、というケースも多いです。
ということで、レビューを書き記すのは苦手。食レポ?も向かないので、このブログになら自由に書けるなという目論見。



(先に書いておきます。店内や料理の写真はありません。)


3月3日

場所:品川駅 から 迷わなければ徒歩5分くらい
一人当たりの値段:4000~5000円
滞在時間:19:30~23:00


この日、わたしは休日で他の皆さんは所用や仕事があったので、残業の可能性も考え、コースにはせず席だけ予約にしました。

ちなみに当日予約です。真昼間に電話してみたところ、営業時間外のために予約センターというところに繋がりました。そこで日付時間人数などの希望を伝えたところ、店に確認を取り次第折り返し14:30頃に電話しますね、とのこと。
営業時間は17時からなので、出ないだろうな~とダメ元で電話してみたのですが、予想外の結果でした。

折り返しの電話は14:30ではなく15:30に掛かってきました。
こちらも最初から時間通りに電話がくるとは思っていなかったこと(そもそも営業時間外だし)、自分の動き出しが遅かったこと、ダメなら他にも居酒屋あるしなんとかなるでしょ~と軽い気持ちでいたので、「遅くなり申し訳ありません。」と謝られたけれど別に何も気になりませんでした。
むしろ予約取れたことに感謝。

「本日混み合っているので、お席は2時間制になりますがよろしいでしょうか?」

ひとりだけ遅く来る予定でしたが、どこも大体それくらいだろうしと快諾。時間になったらまたお店を移動すればいいだけです。


そして、もともと19時に予約したものの、他のみんなも時間には間に合わなさそう&わたしも寄り道をして遅れそうだったので、電話して30分ズラして頂きました。わがままにすんなり対応して頂けたのでありがたかったです。

品川のウメ子の家は、港南口を出て、正面の階段を下り、吉野家の横の道を進むとカラオケ・ビッグエコーがあり、そのビッグエコーの中にお店へ繋がるエレベーターや階段があります。(2階です)
とっても不思議な気持ちになります。
まあでも不穏な雑居ビルとかではなく、綺麗なビッグエコーの中なので、初めてのお店を予約して行ってみて外観を見たところで「このお店、大丈夫かな…?」的な、よくある見た目で不安になることもありませんでした。
親切にビッグエコーの足元にも「お店はコチラ!」という案内があり、分かりやすいです。

友人たちが到着する前に一足先に入店しました。
靴を脱ぎ鍵付き靴箱にしまいます。
思ってたより広い店内と、薄暗い照明で雰囲気が出ています。
どの席も半個室になっており、4人掛けや6人掛けの席が多い印象でした。
わたしは少し奥にある、テーブルをソファーがぐるりと囲んでいるような席に通して頂きました。
隣の席の声などは聞こえてきますが、腰掛けると周りの席は見えず、人目を気にせず落ち着いて過ごせます。

ちなみに他店舗に行ったことのある友人曰く、「他よりも品川のこのお店は席が広い~!」と言っていました。
確かに4人で飲むには余るくらい広々していました。おそらく6~7人掛けの席だったのではないかと思います。


続々友人らが到着し始めてスタート!

メニューは「ウメ子の家」という名の通り、梅酒が充実しています。
どのお酒も税込600円前後の印象。安くて500円くらい?正確な数字は覚えていませんが、他の安いチェーン居酒屋に比べたら高めの設定ですが、飲み会で美味しく楽しめれば気にならないくらい。
ノンアルコールが400円強くらいです。

ビールが好きなのですが、今回は梅酒を中心にチョイスしました。全部ソーダ割り。飲んだ梅酒の名前は覚えていませんが、どれも甘くて美味しかったです。ちなみにメニューにはモノによって「飲みやすい」マークが付いていて、お酒が苦手な女性の方も手を出しやすいかもしれません。

日本酒・焼酎の種類は全然ない代わりにカクテルは充実しています。
このラインナップからも分かるように、男性陣がたっぷり飲むぞ~!!っていうお店ではないと思います。女子会向き、あるいはしっかり話しつつしっぽり飲む系、もしくは彼女を連れて行くデート向きかなと。

料理も何頼んだか覚えてないけど、ハワイアンポテトよかった!無類のポテト好き。サワークリームと梅ジャムみたいなのがのってました。
その他オシャレな料理が多かったです。無難にスティックピクルス頼みましたが、ふつうに食べやすくてついつい手が出てしまう。
あとはサーモンといくらのロール寿司も良かった。
量自体がそんなに多くないので、やはり男性には物足りないかもしれません。特に男性の比率が多い大所帯になればなるほど、コスパはよくないと思います。
ただガッツリ飲みたくはないけど、接待しなきゃな~みたいなときには使えるかもしれません笑。 

あまりじっくりメニューを見ませんでしたがデザートメニューも充実しているそうです。
私たちはたまたま目に入ったGODIVAのチョコレートドリンクに興味を惹かれて、アルコール入りとノンアルコールのイチゴ味のやつと、それぞれ頼んでデザートにしました。

コースにすればもっと安く済んだのかもしれませんが、時間もろもろの関係でコースにはできなかったので、一人当たり5000円弱でした。
ちょっと高めですが、でも久々の友人らとゆっくり楽しめたかなと思えば、選んで良かったです。

ちなみに2時間制と言われていたので21時30分までの予定でいましたが、お店自体そんなに混んでおらず、結局ラストオーダーの時間までいることができました。
それもよかった!



1年ほど会っていない友人たちと近況報告も含めてもろもろ話せたので、あっという間でした。
今年はもっと会えればいいねと約束して、色々な刺激を受けて、別れました。
実は2年ほど前に同じメンバーによる合同グループ展をしました。今年もまた展示までいかなくても似たようなことができれば、と企んでいるので、それが目標です。

1年も経てばそれなりに色々な変化もあって、職場も人生設計もいろいろと。その中でわたしは大した変化がないので、何か少しでも身になることをしなければと改めて考えさせられました。
時間を無駄にしないようにしなければ。

毎度友人らと飲むたびに感じるけれど、頻繁に会っていなくても集まると雰囲気が昔と変わらないことが、それを感じることができるのは幸せだなとまた今回も思わせられるのでした。